拡張セキュアアーカイバー

その資料、パスワード付ZIPで大丈夫ですか?
重要なファイルの保管に『パスワード保護だけではない』という安心感。
拡張セキュアアーカイバーは、大切なファイルを“パスワード”“キーファイル”で保護します。

拡張セキュアアーカイバーの特徴

  • アーカイブファイル作成時に、復元に必要な“キーファイル“を自動生成。
  • 対象ファイルはファイル名をリネームして保存、アーカイブファイルも暗号化。
  • アーカイブファイル展開時には “パスワード“と“キーファイル“が必要。
  • キーファイルは毎回異なる値を生成するため、より安全にファイルを保管。(生成時の組み合わせ以外展開不可)
【想定利用例】
  • アーカイブファイル(本体ファイル)はクラウドストレージへ保管
  • キーファイルはローカルストレージ (USBメモリー等)へ保管
    →どちらか一方が盗難などにあってもファイルの展開(解凍)はできません。

ダウンロード

拡張セキュアアーカイバーの最新版がダウンロードできます。

ベクター

  • バージョン: 1.0.1
  • リリース日: 2014.07.02

エクシード・ワン

  • バージョン: 1.0.1
  • リリース日: 2014.07.02

動作環境

OS
  • Microsoft Windows 7
  • Microsoft Windows 8, 8.1
.Net Framework 環境
  • .Net Framework 3.5

ライセンス

*1: 1デバイスにつき1ライセンス。デバイスとは本製品が動作する環境の単位です。仮想環境も1デバイスとします。
※サポート会社が、エンドユーザーに対してサポートを行うために当製品を購入する場合、エンドユーザー様ごとのライセンスが必要になります。
※官公庁様向けライセンスにつきましては、個別対応となりますので、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

デバイスライセンスについての説明は、こちらを参照ください。

ソフトウェアライセンス規約

ソフトウェアライセンス規約はこちらです。

ライセンス発行手順

問い合わせフォームより
見積及び注文依頼

御見積及び注文書提示

メールにて注文申込

ライセンス

お支払い

※お手数ですが振込手数料はお客様にてご負担願います。

以下の情報を「お問い合わせフォーム」に記載の上ご連絡ください。こちらのご連絡をもって注文受付とさせて頂きます。