Microsoft Office365 MVP 主催 – 日本マイクロソフト(協賛) 【終了】今からでも間に合う、クラウドを活用したマイナンバー対策

一人一人に個人番号(マイナンバー)を割り当てるマイナンバー制度がスタートします。今年10月から番号の通知が開始され、来年1月から税や社会保障の手続きにマイナンバーの利用が必要になります。

企業は源泉徴収や社会保険などの手続きのため、従業員のマイナンバーを預かって利用しなければなりません。しかしマイナンバーは高度な保護が必要な個人情報であるため、取り扱う企業にはさまざまな義務や制約が課されます。そうした義務や制約に対応した社内体制を今年中に整備するには、早急な対応が必要です。

本セミナーでは、政府が公表している企業が取るべき対応のガイドライン(*1)の内容と、その対応に必要な情報システムとして Office 365 を活用する方法についてご説明します。

特定個人情報保護委員会特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドラインより。

オフィスツアーでは、普段は見ることのできないマイクロソフト社の ”リアルなIT活用術”もご覧いただけます。

開催日時

2015年7月22日(水)13:30~17:00(受付 13:00~13:30)

開催場所

日本マイクロソフト 品川本社 30階 地図

主催

株式会社エクシード・ワン 日本マイクロソフト(協賛)

対象

Office365未導入の経営者様 CIO様、システム部門長様

お申し込み

終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

devopsgroup_microsoft_mvp_winner

概要

13:30~14:30
最新クラウド Office365 を業務に活かす実践価値とは?
~中堅中小企業様向けのお役立ち活用方法~
登壇:日本マイクロソフト

14:30~14:45
休憩

14:45~15:45

14:30~14:45
休憩

14:45~15:45

今からでも間に合う、クラウドを活用したマイナンバー対策
~コストだけではない、クラウドを利用する有利性~
登壇:株式会社エクシード・ワン 代表取締役 野呂清二(Microsoft Office365 MVP)

15:45~16:00
休憩

16:00~17:00
マイクロソフト品川オフィスツアー
~マイクロソフト社内での最新のワークスタイルを体験!~
説明:日本マイクロソフト
・普段は目にすることのできない、ITを使いこなしたマイクロソフトのワークスタイルを見学できます。