システム仕様

Q:マルチリンガル対応ですか。
A: 日本語、英語に対応しています。
 
Q:260文字以上のフォルダー/ファイルパスに対応していますか。(ロングパス)
A: ファイルパスの260文字(最後がNULLのため259文字)の制限について、ローカルドライブ/ネットワークドライブについて32768文字に対応しています。
(unc パスには未対応なので、ネットワークドライブにマウントしてください。)
 
Q:プロフェッショナルエディション(バージョン2)からの新機能は何ですか。
A:プロフェッショナルエディションでは以下の機能が追加・修正されています。
  • ログ機能(EventoLog・TextLog)
  • 表示機能拡張
  • バッチ出力機能
  • 所有権取得機能
  • 処理速度の向上
Q:エンタープライズエディション(バージョン3)からの新機能は何ですか。
A: エンタープライズエディションでは以下の機能が追加されています。
  • コマンドラインからのアクセス権設定機能(バッチ反映機能)
Q:Excelから権限をインポートして権限を設定できますか?
A: 現在カスタマイズで対応しています。(別途、お問い合わせください)
 
Q:負荷はどれくらいかかりますか。
A: お客様の環境、および作業内容によるため、基準となるパフォーマンスの資料はありません。
このような場合、お客様にテスト環境をご用意していただき、試用版にてパフォーマンス等を確認していただいております。
試用版をご希望の場合はお問い合わせください。
 
Q:ファイル権限デザイナーを使用するユーザーを制限できますか。
A: ファイル権限デザイナーには、ユーザー管理機能はありません。
Windowsのアカウントでの制御となります。
 
Q:どのようなアクセス権設定ができますか。
A: Windows Explorerの「セキュリティー」タブで設定できる項目を設定することができます。

詳しくはマニュアルを参照ください。

Q:Windows 2012/Windows 8-8.1のReFSに対応していますか。
A: ReFSについては未対応です。(対応予定:未定)
 
Q:ローカルアカウント(ユーザー、グループ)は操作可能ですか。
A: 可能です。
 
Q:ドメインに参加していなくとも使えますか。
A: 使用可能です。
ローカルグループ、ユーザーでの設定ができます。
 
Q:「EXCEL不要」とありますが、編集などはできますか。
A: あくまで帳票出力機能としてEXCEL互換機能を実装しているだけです。
編集などの加工は、EXCELで行って下さい。
 
Q:外部ネットワークへのアクセスはありますか。※ライセンス認証時、など
A: 現在のバージョンではございません。(将来仕様を変更する場合があります)
 
Q:外部へ情報を送信したりしますか。
A: 現在のバージョンではございません。(将来仕様を変更する場合があります)
 
Q:ファイルサーバーの物理的な移行が発生した場合、現サーバーのアクセス権をそのまま新サーバーに移行することは可能でしょうか。
A: ファイル権限デザイナーでは、アクセス権を保持してデータ移行を行う機能は、含まれておりません。
【参考】同様のご質問に対する過去のご案内。
  1. 旧サーバー:ファイル権限デザイナーで、アクセス権一覧を出力し保存。
  2. 旧サーバー:icaclsコマンドで、ACLリストを保存。
  3. 新サーバー:ACLリストを復元。
  4. 新サーバー:ファイル権限デザイナーで、アクセス権一覧を出力し保存。
  5. 新旧で出力したアクセス権一覧を突合し確認。
    ※icaclsコマンドの使用方法については、Microsoftにお問合せ下さい。
Q:OneDriveなど、クラウドストレージに対応していますか。
A: 対応していません。
ファイル権限デザイナーはNTFSのアクセス権を管理するアプリケーションです。